07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

謎の小瓶を買う妻

2010/04/13
結婚前からアロマテラピーをやっていた私。

アロマテラピーをやっていることは、つきあっている頃から旦那も知っていました。
でも、実際に購入する場に一緒にいたことはないし、
ものによっては精油が1万円もするなんていう知識はありません。

関係なし画像
結婚してから数日経ったある日。旦那は目撃しました。

妻が小さなダンボール箱を代金引換で受け取り、1万ん千円を支払うところを。
中にはたった2本の小瓶しか入っていません。
しかし妻は、嬉々として蓋を開け、匂いを嗅ぎ、うっとりとした顔をしている。



もしや怪しい宗教にハマっているのではあるまいかっ?!


・・・・と、思ったらしいです

今は誤解も解け、「バラ何万本からうんぬん…」という私の話を、「はいはい」と聞いてます(←興味なし)

ちなみに怪しい小瓶2本の正体はローズとネロリでした

※写真は本文と何の関係もありません。
22:03 アロマテラピー | コメント(4) | トラックバック(0)

試験に向けて

2010/04/04
試験を受けるのは1級ですが、2級のテキストと、
エッセンシャルオイルセット(2級対応)を購入しました。

5年前の2級テキストは失くしてしまいました

香り試験に出る精油は手持ちがあるのですが、同じメーカーで揃えているわけではないので、
勉強に使うにはちょっと不向き(持った瓶の感触でわかってしまう為)。

単語帳も買ったし・・・

あとは勉強するだけ!

21:13 アロマテラピー | コメント(4) | トラックバック(0)

申し込みは間に合ったけれど…

2010/04/03
アロマテラピー検定ですが、
「そういえば申込期限いつだろう」
とネットで協会のサイトを見たら、4/1まででした(きゃー!)

慌てて申し込みました(ネット万歳)。

おまけに、最近気付いたのですが、1級の試験の範囲って、
2級も含まれるんですね。

2級の試験を受けたのが、カレコレ5年前・・・。

覚えてないよーー(泣)
23:13 アロマテラピー | コメント(2) | トラックバック(0)

サンダルウッドにはまる

2010/03/17
ここ何週間か、サンダルウッドにハマっていました。

ある精油に一時期ハマることが、結構あります。
最終的にその精油が嫌いになるくらいハマることも

木の精油はいろいろありますが、サンダルウッドは特別な感じがします。

パイン、サイプレス、シダーウッド、ファーニードル、和精油の、ひば、ひのき。
木の精油は大好きでこれらが今手元にあります。

木の精油というククリでは、ここにサンダルウッドも入るわけですが、
他の精油のスキーッとした外へ向かっていく香りと違い、サンダルウッドは内に沈んでいくような香り。

木漏れ日に手を伸ばして森林浴するのが前者だとすれば、
サンダルウッドは雨の日に木の穴の中で、体育座りで
じぃーっと晴れるのを、待っているような感じ。

そのサンダルウッドにハマっている自分。

「最近心が浮ついているのかな?ちょっとセーブした方がいいのかな?」
(それとも泌尿器がやられているのか
と考えもしたのですが、心の赴くまま、ハマるに任せていました。

化粧水にもサンダルウッドを使用しましたが、化粧水がなくなる前にサンダルウッドブームは終焉を迎え。
でも、せっかく作ったのだから、とそのまま使っていました。

そしたら重たくなってきました。
胸やけするような感じ。

それでも貧乏性の私は使い続け、とうとうプツプツプツプツ吹き出物が!!

そこでやっとこさサンダルウッド化粧水を使用するのをやめ、吹き出物が出ていることもあって、
ティートリー&ラベンダー化粧水へ移行。

あ~、スッキリ!

胸にあった重たいものも消えていきました。

夜に切り替えたのですが、朝起きたら吹き出物が小さくなっていました。
さすがっティートリー&ラベンダー!グッジョブ

あまり無理して使い続けない方がいいってことですね~。
10:21 アロマテラピー | コメント(0) | トラックバック(0)

アロマテラピー教室に行ってまいりました。

2010/03/14
ネット、本などの情報から、5年ほど独学でアロマテラピーをやっておりますが、
直接その道の先生に習ってみたい、との思いがあり、通い始めました。

レッスンは1級試験向けなので、せっかくなので受けちゃおうかなと思っています。
(普通は試験がメインなのでしょうけど)

レッスンは、テキストに添って進められますが、実習もあるので楽しいです。
自宅教室のせいか、雰囲気がとっても明るくて、質問もバンバン飛ぶし、とても刺激的でした。

今回先生から聞いた話で驚いたことは、グリセリンについてです。

動物性と植物性では、全く違いがないということ!
(知ってました?)

私ずっと、手作りコスメには植物性グリセリンを愛用していました。
本、ネットのレシピによっては、「植物性グリセリン」と明記してあるものもありますし、
動物性グリセリンを使用するには抵抗があるくらい、
植物性グリセリンを使用することを刷り込まれていました。

この「植物性グリセリンの方が良い」という意味を、
「植物性グリセリンの方が効能が良くて安全」
と思い込んでいたのです。

先生のお話によると、動物性と植物性の化学式は同じ。
なので、性質、効能についても、違いはなし。
何が違うかと言えば、気持ちの問題。
アロマテラピーをする人は、ベジタリアンや動物保護の気持ちが強い人が多いので、
植物性を愛用する人が多いのだと。

えーーーーー!!気持ちの問題だったのかーーーーーー!!

かと言って、動物性に変えようとは思いませんが、
他にも何となしに使っているものがありそうです。

やっぱり材料のことを理解して使用したいですよね。
もっと知識を深めたいな~。

また教室に行くのが楽しみです♪
10:12 アロマテラピー | コメント(0) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。