05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

はじめてリンゴの香りだと思った。

2010/05/23
AEAJのアロマテラピー検定1級、2級のテキストでも、
その他の書籍でも、
精油の香りを表すのに「○○のような香り」
という説明書きがあることがあります。

実際に香りを嗅いで「本当だ!」と思ったことが、
ほとんどない私です。

その代表格。

カモミールローマン=リンゴのような香り。

「どこが?」といつも思っておりました。

しかしある日、ミツロウクリームを使っていると

「あ・・・リンゴの香り・・・

と思ったのです。

使った精油はフランキンセンスとカモミールローマン。
1:1の割合で作ったブレンドです。

リンゴと言えばカモミールローマン。
だからきっとその香りなのでしょうが、単品でそう感じたことがありません。
組み合わせがそう感じさせるのでしょうか。

どっちにしても、爽やかな良い香りなのです。

でも、このミツロウクリームは教室で作ったもの。

自宅でもう一度同じ香りのものが作れるのか、かなり不安です。
(精油のブランドも違うだろうし)

1個限定のリンゴクリームになりませんように!
スポンサーサイト
18:21 アロマテラピー | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
カモミール精油って、実物のカモミールよりも
言葉は悪いですが…臭いですよね><

植物はあんなにリンゴの香りで
「はぁ~いい香り♪」ってなるのに。

フランキンセンスが相性良かったんですねきっと☆
次も同じ香りになりますように☆^^
みんとここあさんへ
植物(生)はリンゴの香りがするんですね~。
かわいらしい姿かたちで想像すると、
カモミール精油って結構期待を裏切りますよねi-229
アブラムシは怖いけど、やっぱり生のカモミール
ハーブティー飲んでみたいなぁ。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。