02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

アロマテラピー教室に行ってまいりました。

2010/03/14
ネット、本などの情報から、5年ほど独学でアロマテラピーをやっておりますが、
直接その道の先生に習ってみたい、との思いがあり、通い始めました。

レッスンは1級試験向けなので、せっかくなので受けちゃおうかなと思っています。
(普通は試験がメインなのでしょうけど)

レッスンは、テキストに添って進められますが、実習もあるので楽しいです。
自宅教室のせいか、雰囲気がとっても明るくて、質問もバンバン飛ぶし、とても刺激的でした。

今回先生から聞いた話で驚いたことは、グリセリンについてです。

動物性と植物性では、全く違いがないということ!
(知ってました?)

私ずっと、手作りコスメには植物性グリセリンを愛用していました。
本、ネットのレシピによっては、「植物性グリセリン」と明記してあるものもありますし、
動物性グリセリンを使用するには抵抗があるくらい、
植物性グリセリンを使用することを刷り込まれていました。

この「植物性グリセリンの方が良い」という意味を、
「植物性グリセリンの方が効能が良くて安全」
と思い込んでいたのです。

先生のお話によると、動物性と植物性の化学式は同じ。
なので、性質、効能についても、違いはなし。
何が違うかと言えば、気持ちの問題。
アロマテラピーをする人は、ベジタリアンや動物保護の気持ちが強い人が多いので、
植物性を愛用する人が多いのだと。

えーーーーー!!気持ちの問題だったのかーーーーーー!!

かと言って、動物性に変えようとは思いませんが、
他にも何となしに使っているものがありそうです。

やっぱり材料のことを理解して使用したいですよね。
もっと知識を深めたいな~。

また教室に行くのが楽しみです♪
スポンサーサイト
10:12 アロマテラピー | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。